宮本のブログ

日本語パートナーズ ベトナム3期としての日常を書いていきます。このブログの内容は僕個人の意見デス

自転車に乗って

昨日今日は、ベトナム中部は台風が接近し、大荒れ。

滞在している住居の真向かいでは、新しくピザ屋を、のんびり、建てているのが

今朝見てみると、昨日まであったはずの屋根がなくなっていた。

 

僕も、朝7時から始まる授業に向かうため、まるで洪水のように二輪が走り抜ける道路で、突風を受けながら全力で自転車を漕いだが、やはり、なかなか前には進まない。横を颯爽と過ぎ去っていく原付バイクや電動自転車がうらやましくなった。

 

横を過ぎ去っていく2輪の群れの中には生徒が乗るものもあり、必至に自転車を漕ぐ僕に向かって笑顔で手を振ってくれた。本当にいい子たちだなぁ。

 

しかしここベトナムの人たちは本当にたくましい。

 

どんなに雨が降っていても、体がすっぽりと入る雨具をまとい、原付や電動自転車を乗り回す。

中には二人乗りでしかも後ろの人は前が見えていない状態で駆け抜けていく。

 

僕自身、一度その状態でバイクに乗ったことがあるけれど、当然前方は見えず、足元が徐々に濡れてくる。

特にカーブなどでバイクが傾くときは本当に怖かったし「早く降りたい」という感想しかありませんでした。

でもそれをベトナムの人たちは、顔は雨具に隠れて見えないけれどおそらく平気な顔かひょっとしたら笑顔で乗っているのかもしれません。

 

ちなみに電動自転車とは、日本で見かけるタイプの「アシスト機能付き自転車」のものではなくて

「漕がなくても前に進む自転車」です。速度も原付よりは遅いが結構速く、

ここベトナムでは中学生が乗るものではあるけれども、一度は乗ってみたいなと思っています。

 

↓はなんとなく。

 


自転車にのって /高田渡+キャラメルママ+矢野顕子