宮本のブログ

日本語パートナーズ ベトナム3期としての日常を書いていきます。このブログの内容は僕個人の意見デス

選考(1次 書類 & 2次 面接)

8月24日の派遣まで まだ時間があるなあ、と思いながらも今できることを少しずつしています。

折り紙をやったり、ノートパソコンを買ったり、名刺のデザインを考えたり。

 

 

今日は 選考(1次&2次)について ブログを書きます。

といっても薄い内容です。はい。

 

僕自身、二次選考の前は日本語パートナーズに合格された方のブログを見て、面接対策をしました。

これから受けられる方がいれば、応募手順や内容が変わるかもしれませんが、少しでも参考になればいいかなと思います。

 

 

 

☆一次選考(書類審査)☆

 

私は社会人でしたので

・応募用紙

・大学卒業証明書

・推薦状(A4 1枚)

・在職証明書     を提出しました。

 

それぞれの説明を書きますね〜

 

・応募用紙

  指定の書式の応募用紙 A4サイズ 5枚を記入します

  記入内容は

  「学歴・職歴、応募理由・動機、派遣された場合の心構え、帰国後のプラン、日本語教育の経験、外国人との交流、海外への渡航経験」

 

  手書き or  PC入力 どちらでも可能でした。

  私は手書きで作成しました。

 

  応募理由、心構えなどの内容については、わかりやすい、かつベトナムへの熱い気持ちが伝わるよう時間をかけて文章を組み立てていきました。

  日本語教育の経験、外国人との交流は日本語教室でのボランティアの経験を記入しました。

 

・大学卒業証明書

  大学に申請しました。

 

・推薦状

  地元のボランティアグループの方にお願いして記入していただきました。

  

・在職証明書

  勤務していた会社に発行して頂きました。

   ※在職証明書の発行が難しい場合は推薦状が2枚必要になります。

 

 

おそらく、1次の書類審査で人数がかなり絞られるのでは!?!?!?

そのためにA4 5枚の応募用紙はじっくり考えて書いた方がいいと思います。

 

 

1次選考を通過すると二次選考までに健康診断や英文の略歴書の作成が必要です。

 

 

☆二次選考(面接)☆

東京 四谷3丁目の国際交流基金の本部で面接でした。

 

私の場合は、ベトナムインドネシア、フィリピン応募の方が面接を受けました。

スーツの人や私服の人、バラバラでした。

 

1階ロビーで集まったあと、本部ビルの中へ誘導された僕たち。

そのまま面接会場へ!ではなく、一度和室で待ちます。

僕を含めて15人くらい いたはず。

和室で少しみなさんとお話しをしました(どこから来たの?どの国を希望?など)。

 

そしていよいよ面接の部屋へ呼ばれます。

 

面接官の方は3人、応募者は僕を含めて4人いました。

 

時間は50分、でしたかな?

座った順番で当てられたり、指名で当てられた質問もありました。

 

面接は圧迫とかではなく、面接官の方はこちらの意見をしっかり聞いてくれます。

 

落ち着いて、自分の意見を答えるといいでしょう、私自身は緊張して、噛みまくっていましたが。

 

 

質問された内容を箇条書きで紹介しますね

(面接があったその日のうちに、書き留めておきました)

 

・自己紹介、応募理由

・自分の長所と短所 2個ずつ 一言で

・なぜベトナムを応募した?(4人ともベトナム希望だったので)

・海外旅行でカルチャーショックを受けたことは?

・現地の生活で起こりうるトラブルは何か?

・派遣されるなら都会か田舎どっちがいい?

・日本を紹介できるものはどんなものがあるか?

・現地で生徒に授業後に遊ぼうと誘われた、さてどうする?

・現地の日本語の授業で、ネイティブスピーカーとしてどう活躍できるか?

・授業中、カウンターパートが漢字、発音を間違えた。どうフォローする?

・カウンターパートといい関係を築くにはどうする?

・日本語の授業が嫌いな生徒がいるかもしれない、どうすれば楽しく授業ができる?

・突然、30分で日本文化を紹介してくださいと言われた、生徒は日本語があまりわからない中学生、何をしますか?

 

最後は、英語の面接、ひとりずつ答える質問です。

 

最初の2名は「あなたの出身地について英語で紹介してください」

1名は「あなたの趣味について英語で紹介してください」

僕は「名古屋について、ガイドブックに書かれていないようなお得な情報を英語で教えてください」 ※僕は名古屋出身

でした

 

僕の時だけ他の方と違う質問が飛んできて、

『おいおいなんだこれはひどすぎるぜ・・・』

と心の中で焦ってしまい、緊張緊張緊張。

その結果

「なごやはひつまぶしやういろうがとてもおいしいです」

 

くらいのしょうもない英語しか出てきませんでした。

それで面接は終わってしまいました。

 

 

・・・

面接後は友人と市ヶ谷のタイ料理を食べに行きました。

でも店員はネパール人でした。美味しかったです。

 

 

面接の結果は約2週間後にメール及び郵送で届きました。

 

合格後も書類の提出などで忙しかったですね。

 

応募期間中はなるべく予定を入れず柔軟に対応できるようにしておいた方がいいですよ

 

 

とオチもなく長い駄文になってしまった!!!

また、更新しますーー